調剤薬局が提供する骨粗鬆症に関する解説するサイト

骨密度

骨密度とは、単位面積当たりの骨量のことをいいます。現在は高齢化社会となり、高齢者の寿命も延びていることから骨粗鬆症の問題がクローズアップされています。骨粗鬆症は高齢者がかかるものだと思っている人も少なくありませんが、実際には若年層での骨粗鬆症も目立ってきています。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

その原因として、過度のダイエットや偏った食生活などが挙げられています。また、生活習慣も昔と比べて変化していることも影響しているようです。骨粗鬆症は初期症状がないため、自分ではあまり気づきにくいもの。骨密度をチェックして見て、自分の骨はどれほど骨量があるのかを知っておくと良いでしょう。骨密度をチェックする方法として、日々の運動量や屋内にいる時間の長さ、体の細さ、食べ物の好き嫌い、乳製品の摂取量など、これまでの食生活や生活習慣を見直すことで骨粗鬆症になりやすいかどうかが大体判断できます。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

また、血縁に骨粗鬆症の人がいたり、1か月に5キロ以上体重が減るような過度なダイエットを行っていると、骨量が減る可能性があります。他にも喫煙や過度な飲酒、胃腸の弱さなどでもチェックすることが可能です。年齢なども関わってくるので、このチェックだけが全てではありませんが、参考程度にはなるのではないでしょうか。ただ、あくまでも健康チェックなので、気になる方は医療機関などできちんと測ってもらうことをお勧めします。

 

薬剤師国家試験