調剤薬局が提供する骨粗鬆症の原因

骨粗鬆症の原因

過度のダイエットや偏った食生活などが挙げられています。また、生活習慣も昔と比べて変化していることも影響しているようです。



骨粗鬆症は初期症状がないため、自分ではあまり気づきにくいもの。骨密度をチェックして見て、自分の骨はどれほど骨量があるのかを知っておくと良いでしょう。





薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。



骨密度をチェックする方法として、体の細さ、食べ物の好き嫌い、乳製品の摂取量などで骨粗鬆症になりやすいかどうかが大体判断できます。

また、血縁に骨粗鬆症の人がいたり、1か月に5キロ以上体重が減るような過度なダイエットを行っていると、骨量が減る可能性があります。他にも喫煙や過度な飲酒、胃腸の弱さなどでもチェックすることが可能です。

 

ドラッグストア