調剤薬局が提供する超音波での検査方法

超音波での検査方法

超音波を使用した検査方法があります。超音波は、あたる物の硬さによって電動速度が変わります。





その性質を利用して骨量を測ることができます。測り方は測定器にかかとを乗せて超音波を当てて振動させ、その振動の程度で骨量を測ります。



薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。



時間にして1分程度ですし、放射線なども使用しないので妊婦さんでも検査を受けられるというメリットがあります。








骨粗鬆症を検査する方法の一つとして、血液検査があり、これは代謝を調べるために行われます。骨の破壊が進むと尿や血液の中に骨に含まれる物質が溶け出すようになります。


 

ドラッグストア